30-10. 1万5000年前、旧石器時代人も肉焼いた吉祥寺

  2013年1月10日付けの朝日新聞(下記)に、井の頭公園入口の焼き鳥屋「いせや公園店」の場所は建て替え時の発掘の結果1万5千年前の旧石器時代のバーベキュー跡地だったことがわかりました。 しかも丁度公園店の焼き場だった店頭の真下から焼けた石などが集中出土したことから、まさに15000年経った現代人も旧石器時代人と同じ場所を選ぶ同じ感性を維持していることになります。
  何と当時から井の頭池付近は生活の好適地として旧石器時代人にも好まれていたことがわかりました。「住みたい街No.1」は1万5000年前から筋金入りだったことが証明され、 人が集まることが当然であり、住環境に対する人の思いは15000年経っても変わらないのだと言うことも改めて再認識させられました
  14000年前頃に始まったと考えられる縄文創世期まで約1000年、丁寧に発掘をすれば原始的な土器が見つかってもおかしくはない年代ですが、今の時点ではバーベキュー跡から発掘されていないようです。























































以上

表紙に戻る

30-10. rev.2 我が町 吉祥寺 [4]



以上

表紙に戻る

 
30-10. rev.2 我が町 吉祥寺 [3]



以上

表紙に戻る

 
30-10. rev.2 我が町 吉祥寺 [2]



以上

表紙に戻る

30-10. rev.2 我が町 吉祥寺 [1]



以上

表紙に戻る

くりっく365とは   プロフィール  PR:無料HP  横手自動車学校  IT 専門学校  SSTツール  タイヤ 寿命  タイヤ プリウス 新品  ボーカロイド 専門学校  クルマパーツ  ふくやま自動車学校  パワーストーン  山梨 合宿免許  マーク2 中古  リノベーションセミナー