30-22. 紀元850年頃、最古級のひらがなの遺物が見つかったそうです!

  今朝の新聞やWebのニューすに、土器に書かれた「ひらがな」が見つかったと報じられました。9世紀後半と考えられ最古級だそうです。 漢字とひらかなの中間の「草仮名」というものだそうです。「の」はまだ「乃」と書かれています。










































  当ガラパゴス史観は、ひらかなやカタカナは、漢語を話す支配階級だったY-DNA「O3」プロト漢族出自の大和朝廷族が漢文を解せない圧倒的多数の縄文系の一般人民に対し 政り事を周知するために発明した、漢文の読み下し用のツールだった、という解釈です。弥生系は呉系長江文明人なので漢字は当然呉音で読めたはず)

  なにはともあれ大和朝廷族の政り事の権力者だった藤原一族自身が漢文読み下し用の仮名を扱っていたということは、 政令など朝廷が一般人民に対し周知徹底する必要がかなりあったということを表しているのではないかと考えられます。



以上

表紙に戻る

くりっく365とは   プロフィール  PR:無料HP  横手自動車学校  IT 専門学校  SSTツール  タイヤ 寿命  タイヤ プリウス 新品  ボーカロイド 専門学校  クルマパーツ  ふくやま自動車学校  パワーストーン  山梨 合宿免許  マーク2 中古  リノベーションセミナー