特別記事 我が家で異常発生したウォンサンスカシクロバ(元山透かし黒羽)蛾の幼虫

  モッコウバラのアーチがあるのですが、5−6年まえぐらいからポツポツとフンが落ちるようになり、とうとう今年2023年に大発生しました。
はじめは自分でアースジェットで駆除(今年で既に150匹ぐらい)していたのですが、とても間に合わなくなり 害虫駆除も行っている造園屋さんに頼んで駆除をしていただきました。
数百匹は駆除できました。おかげでフンが落ちてこなくなりほぼ駆除は成功したようです。 素性を知るためにインターネットで海外まで調査した結果、国内サイトで発見したのがウォンサンスカシクロバでした。 なんと昆虫好きの当方でも造園屋さんも全く知りませんでした。
あまりにレアな蛾の幼虫の大発生なので特別記事にしました。これだけ大発生しても成虫は1回見たくらいかなぁぐらいの記憶で謎です。

我が家に発生した幼虫です。集合写真は2倍に拡大しているので実物はこの4分の一位の大きさです。


美人ならぬ美幼虫の写真です。昆虫ですからオスメスがありますがこの個体は果たしてメスかオスか?恐らく濃いオレンジ色に見える部分が頭と思われます。

拡大写真を見ると、普通の毒蛾類の幼虫は細い密生した毒毛を持っているのですが、ウォンサンスカシクロバの幼虫は比較すれば太めの短い毛が 10本ぐらいづつ固まって生えているので、遠目だと白い斑点のように見えます。
日本では対馬が多いそうなのですが「ウォンサン」は北朝鮮の港湾都市「元山」だそうです。

参考出典:
2015-05-26の記事:
ウォンサンスカシクロバの成虫
タイトル:ウォンサンスカシクロバ by ドアノックフィールず (hateblo.jp)

2011-09-12の記事:
ウォンサンスカシクロバの幼虫
タイトル:ウメスカシクロバの幼虫(訂正ウォンサンスカシクロバ) by ドアノックフィールず (hateblo.jp)

2016/8/24の記事:
ウォンサンスカシクロバの幼虫
タイトル:毛虫が大量発生しているのですが、茶毒蛾の幼虫でしょうか?? from (Yahoo!知恵袋)
東京の三鷹で発生したようです。当家は隣の武蔵野市なのでこの三鷹の蛾が当家の幼虫の発生源かも知れませんね。

以上
表紙に戻る
くりっく365とは   プロフィール  PR:無料HP  宮崎シーサイドモータースクール  請求書買取 金利 神奈川  グラフィックデザイン 専門学校  格安の20インチタイヤ  タイヤ 取り付け  タイヤ ポルテ 新品  音響 専門学校  激安中古ホイール  民泊 始め方  物流コンサルティング  TMJ投資顧問 評判  中古パーツ 買取 鈴鹿市  シアリス 評判